バストアップマッサージについて

効果的なバストアップマッサージについて

このエントリーをはてなブックマークに追加

バストアップマッサージ


バストアップ効果の高いマッサージ法をいくつかご紹介しましょう。ただし、エクササイズによるバストアップは乳腺・筋肉の両方を効率良く発達させなければなりませんので、効果が出るにはある程度の時間がかかります。ダイエットも兼ねてこつこつ毎日続けることを心がけましょう。

大胸筋を鍛えるマッサージ


両脇に少し重みのあるものを挟みます。何でも構いませんが、落とすと壊れてしまうものや突起のあるものは好ましくないです。本や水を入れたペットボトルなどが良いでしょう。

例えば本の場合、本を両脇に挟み、そのままの状態で肘から先を水平に伸ばします。胸の筋肉が張っているのが自分で分かるでしょう。5秒程度水平を維持したあと、最初の『気をつけ』の状態に戻り、これを1日に10セットくらい行います。あまり無理し過ぎると筋肉痛になってしましますので、自分の体力に応じてチャレンジしましょう。

お風呂でのマッサージ


バストサイズを決める乳腺を刺激するマッサージです。バストを右手と左手で上から挟み込み、片方の手でバストを下から押し上げ、上からかぶせた手で下方向に軽く押します。

無理に力を入れる必要はありませんので、やさしくゆっくり押さえましょう。また、同じように両手でバストを横から挟み込み、ゆっくりと軽く押さえます。上下と横方向を合わせて20回を1セットとして、お風呂の中でマッサージすると効果的です。

蒸しタオルを使う


40度から50度くらいに温めた蒸しタオルをバストの周りにかぶせ、仰向けになります。温度が熱すぎるとかえって良くありませんので、注意しましょう。乳腺を温めることで刺激します。また、そのあとにマッサージをするとより効果的でしょう。

バストアップのマッサージはどれもちょっとした時間を見つけてできるものばかりです。テレビを見ているとき、朝食の準備をしながら、お風呂の中で、寝る前に、など、こつこつこまめに続けることを心がけましょう。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加