光豊胸のメリットについて

光豊胸のメリット

このエントリーをはてなブックマークに追加

光豊胸に期待する女性


従来の豊胸手術のように詰め物や液体を注入する必要のない、新しいタイプの豊胸である光豊胸。そのメリットについて細かくまとめてみましたので、ご参考ください。

切開、注射などをする必要がない安全豊胸手術


光豊胸は近赤外線と呼ばれる特殊な波長の光をバストに照射するだけですので、従来のバッグ挿入法やヒアルロン酸注入法のように切開・注射をする必要がありません。手術をするのがそもそも不安、麻酔アレルギーで手術が受けられない、という方にはぴったりの手術法でしょう。

また、従来の豊胸手術は挿入したバッグが変形してバストの形を保てなくなったり、特にシリコン樹脂バッグの場合、最悪のケースでバッグが破裂してしまい、再手術の必要が出てくるなど、さまざまなリスクが問題視されてきました。

その点光豊胸は純粋に自分の脂肪細胞をふくらませることでバストアップを計る手法ですので、そうしたリスクはほとんどありません。安心して自然なバストアップを実現できます。

一般的な豊胸手術と比べて低価格


光豊胸のもう一つのメリットとして、従来の豊胸手術と比較して低価格である点が挙げられます。豊胸手術は整形手術ですので、各医療機関が自由に料金を決めることができます。光豊胸の平均的な費用はおよそ1回2万円から3万円前後がほとんどですが、これはあくまでも1回の施術にかかる費用です。

光豊胸の効果が出てくるまでの時間は個人差がありますが、例えば10回のコース料金だと20万円から30万円となり、この価格が光豊胸トータルにかかる金額となっています。一般的なバッグ挿入法や脂肪注入法などの豊胸手術の料金は100万円前後が多く見られますので、やはり光豊胸は圧倒的に低価格でしょう。

低価格だといって効果が発揮されないことはほとんどなく、実際に数多くの方がバストアップに成功しています。しかし、安心で低価格だからといって楽観視しすぎずに、施術前には必ず担当医師としっかりと相談しましょう。

光豊胸の効果が出るのにかかる時間、施術のリスク、万が一効果が現れなかった際の補償など、綿密なカウンセリングやインフォームドコンセントを行うことを心がけましょう。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加