姿勢とバストアップの関係について

正しい姿勢を心がけるだけでもバストは大きくなる

このエントリーをはてなブックマークに追加

姿勢がよい女性


バストアップの方法はサプリメントや筋力トレーニング、生活習慣などさまざまですが、ここでご紹介するのは姿勢についてです。意外に思われるかもしれませんが、バストアップと姿勢は非常に深く関わっています。詳しく見ていきましょう。

猫背はバストアップの敵


特にデスクワークなどでイスに座る機会の多い女性の方は、どうしても猫背になりがちです。しかし、猫背はバストアップの妨げになってしまいます。

猫背はバストをアンダー部分から支える大胸筋の縮めてしまっていますので、バストが垂れ下がるのを防ぐことができず、血行が悪くなってバスト全体に栄養が行き渡らなくなってしまいます。また、猫背はバストに脂肪が付きにくく、お腹や二の腕などに脂肪がつきやすくなってしまうデメリットもあります。

正しい姿勢とは?


日頃から正しい姿勢を心がけて猫背を改善することで、バストアップ効果が期待できます。正しい姿勢は、首・肩甲骨・腰が一直線に並んで壁に付くイメージを持つと分かりやすいでしょう。

決して力む必要はありませんので、自然と力を抜いて座っても正しい姿勢を取れるように習慣づけましょう。正しい姿勢をとることで大胸筋が本来の働きを取り戻し、血行が促進するため、バストに十分な栄養と脂肪が行き渡り、ハリのある健康的なバストを実現できます。

姿勢を正すとプロポーションが良くなる


日頃から姿勢を正すと、バストだけでなく身体全体が健康的なプロポーションを取り戻します。正しい姿勢は内蔵を保護している腹筋を強くし、内蔵の働きを活発にしてくれます。そのため、消化やお通じが良くなり、便秘予防や美肌効果も期待できるでしょう。

雑誌などで取り上げられるグラビアアイドルの方はみな背筋がピンとしていますよね。胸を張って背筋を伸ばすことで、バストをより魅力的に見せることができます。自分の心がけ次第で無理なくできるバストアップ法ですので、ぜひ今日からお試しください。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加