ストレスはバストアップに大敵

ストレスはバストアップにマイナス?

このエントリーをはてなブックマークに追加

ストレスがたまっている女性


バストアップにはサプリメントや食品、マッサージなどのフィジカル面のケアが欠かせませんが、日頃からストレスの少ない生活を心がけることも非常に重要です。ここではストレスとバストアップの関係について詳しくご紹介しましょう。

ストレスはバストアップの敵


バストアップの方法はさまざまですが、どれも大切なポイントは女性ホルモンです。女性ホルモンが分泌されるとバストの内部の乳腺が刺激され、それによってバストが大きく発達します。

そのため、バストアップのためのサプリメントやバストアップ効果のある食品の多くは女性ホルモンの分泌を促したり、女性ホルモンに似た働きをし、バストの発達を補助します。

特にバストの発育が著しい思春期の時期に過度のストレスを抱えた生活を送ると、身体が生命維持のモードに入り、成長を促す女性ホルモンの分泌が抑えられてしまいますので、バストが十分に成長しなかったり、左右の形が歪になってしまったりするのです。特に14歳前後の女性は多感な時期で、友人や家族関係に悩みがちでもありますので、注意が必要です。

ストレスの解消は生活習慣から


より効果的にバストアップを図るため、日頃から過度なストレスを貯めこまないようにしないとなりません。ストレスの原因は人間関係や経済的な理由も大いにありますが、往々にしてそうしたストレスを解消するための最も効果的な方法は生活習慣の改善と言われています。

ストレスの根本にある原因を解決することができれば、もちろんそれに越したことはありません。しかし、そうした人間関係などの自分の周囲の環境を改善できない場合は、睡眠リズムや食生活など、自分自身の生活習慣を改善することが非常に効果的です。

例えば、睡眠時間を最低でも7時間程度確保し、毎日同じ時間に布団に入るだけでもストレスの蓄積は改善されます。また、食生活についても同様で、外食に頼りすぎず、ビタミンや食物繊維の豊富な食事を心がけることが大切です。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加